メイクオフの商品色々

クレンジング・タイプ

お化粧してからオフするときに使ったことがあるのは、スーパーでも販売されているクリームタイプのクレンジングやジェルタイプ。

オイルタイプも新商品というので使用したことがありましたが、オイルタイプとフィットする肌タイプは丈夫とかタフみたいな脂性肌で、普通肌にはハイレベルな物だった様です。

お化粧するようになってから40代後半まで使っていたクリームタイプは、経済的なことからも容量多くて普段使いにはベストという感じでした。

値段が安価だったから品質がどうということもなくて、肌につけた質感もなめらかだったし、洗い流してからもすっきりできるのがよかったです。

最近は香料など添加物も購入するときのポイントですが無香料だったのかも、メイクを洗い流す化粧品としては良い物だったかなと思えます。

でも長い間使っていると色んな化粧品にも興味が持てますし、ネット広告とかカタログは参考にできますから読んだりチョイスして。

メイクをきちんとクリアできるクレンジング

クレンジングはスキンケアではいちばんのポイント、ジェルタイプのクレンジングとかテクスチャーが肌感覚にベストならばクリームでもいい、選ぶときには普通肌とか脂性肌などを考慮する必要があるんですね。

クリームタイプも普通肌に向いた商品ですが、ジェルタイプもクレンジングとしてはプレーンでクリームよりさっぱりの感じがしたので使うようになりました。

化粧品は長期間使う物なので新商品は気分転換みたい、ジェルを使いはじめたときも透明でピュアなジェルに新鮮な気分がしたものです。

質的にはよくてもマンネリの気分にもなるので、ジェルにして良かったなと思えたしクオリティがよければスキンケアのレベルがアップした気分にもなれるのがメリットです。

ジェルにも色んなブランドがあり柔らかさも様々、気温が高い夏時期はやや硬いジェルでもやんわりになりますが、秋から冬ならば化粧水のトロミに近いようなジェルですね。

両手でじっくり解さないと馴染まない商品もありましたが、これだと気持ちのいい肌のクリアにはもう少し、ファンデーションはメイクした日にクリアにしなければですから。

メイク馴染みのいいジェルと探してみると化粧品広告のようなさらっと流せるタイプもあるんですね、年齢と時代感覚にマッチする化粧品も使ってみる価値はありです。

クレンジングをジェルタイプにしたのは新感覚の化粧品に興味があったので購入してみました。

このメーカーと別ブランドと使ってみると、いろんな化粧品があるんだなと更に化粧品に対する興味がわくものです。ここから本当に自分に合うというスキンケア商品が見つかるなんてことも、化粧水や美容液も同じですね。

私のダイエット奮闘記

運動不足ということで

私はおそらくというか確実に運動不足です。

足なんか筋肉も全然なくぷよぷよとした脂肪があるだけです。

お腹もたぷたぷですし全身脂肪を身にまとっている感じです。

でもこのままではいけません。

いざという時困りますからね。このままだと世界の終末がきても生き残れる自信がゼロですからね。

なのでそんな運動不足を解消するためにレッグマジックを購入しました。

購入しましたというか買ってもらいました。私の運動不足を心配した弟が中古で買ってきてくれたのです。

安くなっていて1200円。お買い得ということで買って我が家にもってきてくれたのです。

大喜びの私。早速使ってみることにしました。

想像以上

実際にやってみてわかったことがひとつあります。

それは想像以上にレッグマジックは過酷であるということです。

少しやってみただけで足がプルプルしてきます。

お腹もどうやら効いているみたいでウエストを引き締める効果も期待できそうです。

足も引き締まるでしょうし、これは毎日続けるしかありません。

せっかく弟が買ってくれたものですしね。それはいいんですけど、でもこれは本当に過酷なんですよ。

5分続けただけで汗だく。運動不足というのを改めて実感しましたね。

早く足を動かしてみてもゆっくり動かしてみても辛いんですよ。

息切れしますしなんだか動悸が。始めたばかりで無理はしないほうがいいと思い、初日は5分やるだけで終わりました。

最初から飛ばし過ぎても後が持ちませんからね。徐々に長くできるようにしたいと思います。

それはさておきレッグマジックって凄いですね。考えた人は天才なんじゃないでしょうか。尊敬します。

運動不足はやっぱりだめ

今回レッグマジックをしてみて痛感しましたが、運動不足というのは目に見えない分恐ろしいですね。

これでは全力疾走もできません。日頃から気をつけないとだめですね。

レッグマジックを使ってプルプルなボディから引き締まったボディに変身させようと思います。

運動不足の私に弟がレッグマジックを買ってくれました。

やってみると思いのほか辛くて、運動不足は日頃から気をつけないといけないと痛感した話です。

「おせんたくのうた」で今日も楽しくお洗濯…したら、衝撃の結末

「おせんたくのうた」を歌いながら

今日もいつものようにお洗濯です。水道料金削減のため、ちゃんとお風呂の残り湯を使いました。

私のモットーは、残り湯をホースで汲み上げるのではなく、桶で一杯ずつ洗濯機に入れること。

えーっ、そんなことしてたら日が暮れちゃう!と世の主婦たちに言われそうですが、これがなかなかいい運動になります。

桶を両手で持って、浴槽からお湯を汲んでこぼさないように洗濯機にジャー!毎日の運動不足が、ほんのちょっとでも解消できるんじゃないかと思って…というのは後から考えたことで、本当は汲み上げホースを使うと使ってるうちにホースの内部にゴミやカビが発生するのではないかと思って…。

見えない部分なので、知らずに使うのも嫌だなぁと思い、それなら最初から使わなきゃいいんじゃん、と。

急いでるときなんかは大変です。

洗濯機をまわすことすら嫌な日もあります。

そんな時にライオンのあのコマーシャルに出会って、洗濯に対する気持ちがガラッと変わったんです。

「生きるとは 汚れること だから洗おう」これが流れてたのは何年前ですかね。専業主婦で家事ばっかりで、どんよりしてた。

そんな時にテレビからあの曲が流れてきて…。

ふっと、「そうか、生きてたら汚れるんだ。心も体も、着てるものも。そしたら、洗濯すればいいのか。そっか!」我ながらとても単純ですが、そういうことなんですね。

まさかの結末

いつものように桶で水を入れて、スイッチオン。他の家事にとりかかりました。しばらくたった時、なんか聞いたことないアラーム音が。

洗濯機?と思い洗面所に見に行くと、案の定エラー表示が出て止まってました。

洗濯物が偏っちゃったかな?とエラー表示を確認すると、どうもゴミが溜まって排水できなくなっちゃったみたい。

これは下かー。と下を覗いて見ると、異物トラップの文字が。

ごみを取り除くつもりで引き抜いたら…ジャー!!思いっきり排水が始まっちゃいました。もうびっくり!その排水量が半端なく、一瞬で洗面所が水浸しに。

桶でも受けきれず、一度引き抜いた異物トラップのゴミ受けを差し込んで水を停め、桶の水を捨ててまた排水し、を何回か繰り返してやっと水が止まりました。

こんなことはじめてです。

異物トラップの部分はごくたまにお掃除してたんですけどね~。大失敗でした。おせんたくのうたを歌いながらいい気分で頑張ってたのに…。

でも、まっ、いっか。拭けばいいんだもん。そんな風に思えるのも、この歌のおかげかな?

主婦の仕事に行き詰ってなんとなく苦しかった時期を、この歌が救ってくれた気がします。

ライオンさんには感謝です。主婦の仕事は単調で、だけど毎日毎日誰かがやらないと家族が気持ちよく暮らしていけない。

みんな、頑張って生きてたらいっぱい汚れる。

それは、洗えばいいんだ。そんな風にとらえられるようになったことは、生きていく中でちょっと大事なことに気づけた気がして、嬉しかったのです。

うさぎが可愛くて仕方なかった話

ペットショップでの出会い

ペットショップでうさぎが売られていたのですが、それがすごく可愛くて、数十分くらいはそこでうさぎの観察をしてしまいました。

私は猫や犬が好きではなく、うさぎやモルモットなんかの小動物が大好きなので、うさぎを見てると本当に癒されるし良いなあ。飼いたいなあ。とか考えてしまいます。

ツイッターとかにペット画像アップしている人も多く、その画像とか見て更に飼いたい欲が出てきます。

しかし、ペットを飼うには責任を持たねばなりませんし、ただ可愛いからと飼うのはペットも可哀想になる。

それに、うさぎとはいえ結構値段も高くて、飼育する時間も必要。

単に可愛い可愛い言ってるだけで飼育する時間もない私は、残念ながら飼えないなあと思って殆ど諦めて、可愛い姿だけを見て癒されてます。

我慢しながら代用を愛する

でも可愛い姿はやっぱり愛でたくなる。

なので、代用品としてぬいぐるみを結構集めています。

ぬいぐるみだと洗濯以外何もしなくていいので楽ですし、ただモフモフしたいだけなので満足です。

でも可愛くデフォルメされたぬいぐるみよりも、もっとリアルで大きなぬいぐるみがほしいと思ってしまいます。

うさぎやモルモットは大きくて、リアルなのがあまり無いのが残念です。

猫や犬、あとトラのようなぬいぐるみだとリアルでふわふわしたの多いのですけどね。

トラのぬいぐるみはリアル寄りとはいえ結構可愛いので、ちょっと欲しくなったりしますが。

あとぬいぐるみと言えばやはりテディベアは外せない。

大きくて座ったままのものはちょっとしたソファ代わりにもなるので、欲しかったりもしますが、大きくて私好みなデザインのテディベアは置いてないのが悔しいです。

それに老舗有名ブランドのテディベアはやはり値段高くて、一般庶民の私ではとても手が出ない。

ぬいぐるみにハマっている人はこういうのも集めてるらしく、どの趣味も極めたらやはりお金かかるのね。と思う次第。

単なるペットの代用品扱いな私はゆるくふわふわで安いものを集めて満足しておこうと思いました。

ペットほしい。ペット飼いたい。

という気持ちとその代用品としてぬいぐるみをモフモフする寂しさと楽しさとを思って色々暴走しつつ書きました。

やっぱり可愛い人は可愛い

新しいドラマ

新土曜ドラマで掟上今日子の備忘録というドラマが始まりました。

原作はもともと小説らしく私は原作は読んでいないのですが少し興味がありみることにしました。

CMが流れていた時なんだか面白そうだなと思いヒルナンデスなんかに番宣で主役の2人が来ていてドラマの説明をしていて余計に興味がわいたのです。

そして実際にみてみると正直な感想を申しますと、かなり面白かったです。

人それぞれに価値観は違うかと思いますし評価もそれぞれだとは思いますが私は面白いと感じました。

もとが小説だからか設定がちゃんとしてありますし、キャストもなかなか良いのです。

特に岡田将生さん演じる厄介が面白くていい味を出してるんですよ。

最も不運な男で事件の度に犯人と間違われる厄介。

なんとも可哀想な役柄ですね。そんな厄介を助けるのが新垣結衣演じる今日子なわけですが、1日しか記憶がもたないという特異体質な探偵なわけです。

そんな2人がおりなす不思議な事件簿というのがこのドラマの見どころで設定だけでも面白いとかんじます。

今後の展開にも期待できますしね。

何より可愛い

そして忘れてはいけないのが主役の新垣結衣さんの可愛さですよ。

可愛いったらありゃしない。

白髪の役柄で少しばかり不思議な見た目にも関わらず可愛さ炸裂なのです。

もともと新垣結衣さんが嫌いというわけでもないですがファンというわけでもなく、強いていうなら新垣結衣さんの出してる曲をカラオケで歌う程度でした。

ですが今回の掟上今日子の備忘録を見てなんだかファンになっちゃいそうです。

それくらい可愛いんですよ。役のせいかもしれませんが喋り方とか動作とか、何が言いたいかというと神様は不公平だなってことです。

私はこんな見た目なのに、新垣結衣さんは同じ人間なのにあんなに可愛いんですよ。

不公平すぎます。

まぁでもそんな文句を言う前に私は痩せねばなりません。

とりあえずそこからですよね。

可愛い人も必ず努力はしているわけですからね。

新土曜ドラマが思いの外面白かったという話です。

そんな掟上今日子の備忘録の主役である新垣結衣さんが可愛すぎるという内容です。